証券会社と銀行の違い

証券会社は、株の仲介業務やる業者のことです。
株を貰うためには、証券会社に株取引の口座を開設する必要があります。株の売買を仲介できる免許は証券会社しか欠けるからです。

証券会社は言わばマンションを貰うときの不動産会社のようなものです。または、キャベツを貰うときの八百屋さんのようなもので、株の仲介業務をしています。

株は証券会社でしか買えない!

銀行にお金を預け入れることと、証券会社の口座に株購入の資金を送金することは、一見似ていますが、根本的な違いがあります。

それは銀行に預けたお金は、銀行にお金を貸したことになり、銀行のものになります。お金をATMで呼び覚ますことは、その銀行に貸したお金を返して味わう行為だ。

それに対して、証券会社に送金したお金は、証券会社ではなく、買った株式を発行していらっしゃる会社のものになる、ということです。またトヨタを例に挙げると、野村証券としてトヨタ株を買うと、あなたのお金はトヨタの権利を貰うのに生きるわけで、野村証券には残りません。

バイナリーオプションブログ